スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れれば売れる高額商材

 ブログの更新を半年もサボってしまいました(^^;;; 半年も経つといろいろと状況は変わっているのですが、まあそれはそれとして。気を取り直してアフィリエイト活動雑感を綴っていきたいと思います。

 電脳卸は既に5本の指に入るASPに成長していると思うので、登録している人も多いことでしょう。私も電脳卸で仕入れた商材を並べるWEBショップを複数持っていますが、あまり手を入れずに放置してあったショップでコンスタントな売上が立ったりすることもあります。
 商品自体の販売力とでもいうものがあるのでしょう。例えばこの商品。

田幸教授開発の特許商品!フコイダン・サプリの決定版/フコイダンZ・L【美容・健康の悩みならビー・エイチ・ラボ】田幸教授開発の特許商品!フコイダン・サプリの決定版/フコイダンZ・L
販売価格: 50,000

 高いなあ・・・と思ったりもするのですが、固定のリピーター様が2~3ヶ月に1度、必ず買って下さっています。もちろん「フコイダン」がある程度定評のある成分として市民権を得ている、という要因もあります。
 このような健康や美容関連のいわゆる「コンプレックス解消型」商品は、売れれば売れる。単価も高いのである意味ギャンブル性の高い商材と言えるかもしれませんが、100円の報酬しかない商材を100個売るよりも、10,000円の報酬がもらえる商材を1個売るほうが簡単だ、と私は思います。
 テレビや雑誌などで特集されると勝手に売れたりしますしね。

この記事が役に立ったらクリックお願いします→
スポンサーサイト

社長が流行っている。

 日本の伝統的な経営者といえば松下幸之助、本田宗一郎、盛田昭夫、といったところでしょうか。一昔前といっては失礼かもしれませんが、現在50代くらいの仕事をされている方のなかには、これらの社長が好きで自伝などをよく読んでいる方が多いように思っています。
 さて、最近では世代的には30代から40代の「若手」社長がよく取り沙汰されています。ライブドアの堀江社長を筆頭に、IT企業の社長本が本屋に平積み状態です。もちろん取り沙汰されない社長や、社長ではない取締役の方だとか、他にも優秀な人はたくさんいると思うのですが。

 ところで、USENグループが提供する、無料で観れるインターネットテレビGyaO(ギャオ)の「Real Business」という番組では、株式会社USEN社長の宇野康秀氏が、話題の社長たちにインタビューを行なっていてなかなか面白いです。登場する社長は次の通り。

  村上世彰 株式会社M&Aコンサルティング 代表取締役社長
  藤田晋 株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長
  西山知義 株式会社レックス・ホールディングス 代表取締役社長
  三木谷浩史 楽天株式会社 代表取締役会長兼社長

みなさんそれぞれにキャラが立ってて面白いです。そして、ようやくこういうコンテンツがいつでもオンデマンドで見れるようになったことは素晴らしいと思います。

 個人的に好きというかこの人は優秀だなと思うのは三木谷氏、そして村上氏も嫌いじゃないです。それから伏兵はインタビュアーの宇野氏、色男でクールな口調がまたスミに置けません。

 ちなみに藤田氏の著書↓は最近バカ売れして10万部突破とのことです。

渋谷ではたらく社長の告白
藤田 晋
アメーバブックス (2005/06)
売り上げランキング: 1,104

CSVファイルから商品カタログページを生成する方法

 先日のブログで書いた、大量の商品リンクを掲載したページを楽に作る方法ですが、解決策が見つかりました。商品名、価格、リンク先などの情報が保存されたCSVファイルから、bpTran ver.0.9mというツールを使って、テンプレートとして作ったHTMLに各情報を押し込んでやることができるようです。詳しい説明は以下のブログで発見しました。

アフィリエイトは儲かんないってばCSVで大量リンク作成をやってみた

敬意を表してトラックバックさせていただきます。またさらにそのネタ元であるという以下の2つのブログにも。

アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)CSVでページ量産法
他力本願堂CSVで楽々商品リンク作成♪

 CSV2HTMLというソフトもあるようです。こりゃ使えそうですね。

 ただし、肝心のアフィリエイト・サービス・プロバイダの方が商品リンクコードをCSVで一括ダウンロードできるような機能を持っていないと使えません。Traffic Gateは対応しているようです。まあ自分でExcelやデータベースを使って商品リンク情報を管理すれば使えないということはありませんが。

東京三菱銀行とUFJ銀行の合併

 夏休みをとっていました、というのは一週間もブログをサボっていた言い訳です。
 さて、2005年10月1日に、現在の東京三菱銀行とUFJ銀行が合併し、新たに「三菱東京UFJ銀行」(長い名前だ…)になります。私は両方の銀行に口座を持っているのですが、東京三菱銀行から合併に関するご案内が郵送されてきました。UFJ銀行からはまだ届いていません(ちなみに私の持っているキャッシュカードはまだ旧三和銀行のやつだったりします)。
 私は海外のアフィリエイトもちょっとやっているので、海外からの送金を受けることがあります。被仕向送金というやつです。これは手数料がバカになりません。これまではUFJ銀行で手数料3,000円を払っていました。東京三菱銀行でも被仕向送金を受けたことがあり、こちらは手数料1,500円だということも知っていたのですが、普段の取引がUFJの方がメインだったので、まあそれくらいいいや、と思っていました。(←商売人としてはあるまじき態度ですねw)
 まあいずれにせよ、統合後は手数料1,500円に統一されるようで、願ったり叶ったりかなというところです。

 ところで、アフィリエイターの方々ならば恐らくすでに持っているであろうジャパンネット銀行イーバンク銀行、もちろん私も口座持っています。どちらをよく使うかといえば、まあ前者のほうですかね。ちなみにこれらのネット専業銀行では、海外からの被仕向送金を受けることはできません。

 海外から送金を受ける場合には、他にも小切手(check)やPayPalなどの方法もありますが、これらについてはまたの機会に。

我は如何にしてブログアフィリエイターになりしか

 ブログを利用した美容・健康関連商品のアフィリエイト販売サイトを作っています。以前は手書きHTMLで作っていたサイトですが、新しい商品を載せるのがひどく面倒になり、しばらく放ってあったサイトの完全リニューアルです。
 これまでは電脳卸A8.netの「商品リンク」を利用して、商品カタログのようなページを作っていました。トップページにお奨めアイテムを2,3点並べ、ジャンル別商品ページをいくつか、という構成だったのですが、<TABLE>タグでレイアウトしていたこともあり、アイテムの並べ替えが手間でした。皆さんどうやっているのでしょう。
 CSVファイルを扱える簡易データベースCGIを改造して、商品写真のURL、商品名、リンクURL、価格、紹介文、というフィールドを作って管理すれば楽だろうとは思いましたが、そこからWEBページを生成するとなるとそう簡単にはいきません。デザインの問題もあるし、ちょうどいい既成のスクリプトも見当たらないし、かといって自分で全部作るのは・・・という状況でした。
 そんな中、いろいろと新しい技術やサービスを見ていると、CMS(コンテンツマネジメントシステム)というものがあるらしい。これはどうも私のやりたかったことができるのではないか。しかしどれも帯に短し襷に長しです。XOOPSploneなどはどちらかというとコミュニティサイトを構築するもので、私が一人で管理・更新するサイトには大げさすぎる。CMS Designerというのはなかなか使い勝手も良さそうだが、5万円か・・・という感じで、おそらく他のブロガーの方々とはまったく逆の(?)方向からブログにたどり着きました。
 そこでまた何を思ったか、PHPとSQLベースのメジャーなブログシステムであるMovable Typeを自分の実験用サーバにインストールなど始めました。素直に有名なlivedoor blogでも使っていればいいのに、どうも技術的なことに興味があるようです。
 最終的にというわけではないですが、現在はとりあえずNucleus CMSを使って、初めに書いた美容・健康の販売サイトを作り直しています。ブログもテンプレートやスキンを改造してデザインを相当いじれるようなので、その辺りが今後の課題です。

«  | HOME |  »

月間アーカイブ

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

著者について

あるアフィリエイター

あるアフィリエイター

31歳・独身・男性。フリーターや大学院生を経て、現在はいちおう自営業ということになっておりますが、他人からみるとニートかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。