スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイト・サービス・プロバイダはどこがいい?

 アフィリエイトには必須なのが広告配信元となるアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)との契約。「アフィリエイトって何?」というかた向けの説明はここではしませんが、ここから自分のサイト用の広告タグを取得し、それをホームページなりブログの記事中なりに埋め込むことで、広告設置完了となります。最近でも新たなASPがぼちぼちと登場しています。なお、以下の分類はあくまで私の主観によるものです。

基本・大手ASP

A8.net (エーハチネット)

株式会社ファンコミュニケーションズが運営する、国内最大級のネット広告配信サービス。

ValueCommerce (バリューコマース)

こちらも国内最大級、バリューコマース株式会社が運営し、2005年よりYahoo! JAPANの傘下となる。管理画面の動作が比較的重いような気がする。

LinkShare (リンクシェア)

もともとはアメリカの大手ASP、日本では三井物産が出資して設立されたリンクシェア・ジャパン株式会社が運営。大手・有名企業の商品を多く扱っている。


中堅ASP

JANet (ジャネット)

株式会社アドウェイズが運営。後発ながらも、アフィリエイターの報酬額をA8.netなどの大手よりも若干高めに設定するなどの努力により、利用者を増やしている。報酬の支払手数料も無料になった。

電脳卸 (でんのうおろし)

株式会社ウェブシャークが運営する、他とは一風違ったASP。A8.netなどでいうところの「商品リンク」がメインで、商品写真を「仕入れ」て自分のサイトに貼り付けることで、商品カタログのようなページを構築できる。

CustomClick (カスタムクリック)

株式会社カスタム・クリックにより運営されてきたが、つい先日株式会社ライブドアマーケティングに買収された。アフィリエイトのように成功報酬型ではなく、クリック保証型広告が多いのが特徴的。


新興系・単品系ASP

Leaffi (リーフィ)

運営する株式会社リーフ・アド・プランニングは、レンタルサーバで有名な株式会社アドミラルシステムのグループ企業。新しいサービスだがシステムの操作感なども良くできている。

MCKアフィリエイト

株式会社グランユースが運営。「ティアー(tire)系」アフィリエイトとでも言おうか、最近この手の多段階コミッションシステムを売りにしているASPが増えてきたように思う。

ホームページ登録ドットコム

有限会社EC studioの運営するアクセスアップサービスのリンクスタッフ(アフィリエイト)。



 他にも多くのASPがありますが、追って紹介していくことにします。単純に多くのASPに登録しておいたほうがいいというわけでもないし、かといって少ないほうがいいというわけでもない。要はアフィリエイター自身がどのようなマーケティングをするか、というと大げさですが、どういうホームページを作ってどんな商品・サービスの広告を掲載するか、ということによるでしょう。
 個人的には大手3社と中堅1~2社を基本に、あとは個人のセンスで新興系・単品系のアフィリエイトに登録するのがいいように思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://webaff.blog16.fc2.com/tb.php/8-907b9a88

【軽くヤバイ】アフィリエイトの電脳卸は、報酬率が高いだけではなくて、

two-tierというシステムを導入しているので、要チェックです!トゥーティアーとはアメリカで『2段階プログラム』と呼ばれるサービスのこと。たとえば、あなたのサイトで電脳卸の販売店会員募集をして、ビジターが販売店会員になったとします。そしてそのビジターが運営す

«  | HOME |  »

月間アーカイブ

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

著者について

あるアフィリエイター

あるアフィリエイター

31歳・独身・男性。フリーターや大学院生を経て、現在はいちおう自営業ということになっておりますが、他人からみるとニートかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。